TENG GANG STARR 1st Album“ICON”

RELEASE

2018.9.05

TENG GANG STARR 1st Album 『ICON』
2018.09.05 Release
BPMT-1010
TGS / bpm Tokyo

過激な話題とポップなスタイルでもはや無視できない存在に成長した話題のヒップホップ・ユニット”TENG GANG STARR”!QNやMIYACHI、Seiho、Masayoshi Iimori等、シーンやジャンルの枠を飛び越えた超豪華ゲスト陣と共に1stアルバムにして夢を掴む!

新人ながら既に多くのアーティスト達がフェイバリットに上げる話題の男女ヒップホップ・ユニット”TENG GANG STARR”が遂にキャリア初となるフル・アルバムを発表する。本作にはグループでは3-i名義でプロデュースを担当するkamuiの制作楽曲を中心に、ヒップホップからアイドルやアニソンまでを横断する”Lil’ Yukichi”、自身のプロデュース・アルバム『Crude』収録の「鬼火」で彼らを起用した”Soakubeats”、YENTOWNやkiLLa関連作にも楽曲提供する”LISACHRIS”、そして本アルバムからの先行シングルとして話題になった盟友TREKKIE TRAX所属の若き天才”Msayoshi Iimori”という超豪華プロデュース陣が集結した。
また元韻踏合組合のベテラン奇才ラッパー”Minchanbabay”と変態紳士クラブでも活躍する”WillyWonka”と共に2017年にTENG GANG STARR活動再開の新機軸を示した「My Style」を筆頭に本作には話題のラッパーも多数参加している。「余裕なりの」ではSIMI LABを離れた後も独自の音楽世界を提示し続け強い支持を集める”QN”が参加し、三者三様の鬼気迫るマイクリレーをみせつける。そしてニューヨーク在住のラッパー”MIYACHI”を客演に迎えた彼らの代表曲「Livin’ The Dream」では、三浦大知や矢野顕子らのプロデュース・ワークや、YUKI、Cashmere Cat、Toro Y Moi、Rina Sawayamaなど数多くのリミックスを手掛け、国内外から厚い支持を集めるトラックメイカー”Seiho”がリミックスに起用されている。
もちろん客演曲だけでは語れないほどの魅力にあふれた本作、摩訶不思議なビートに自分達の人生観やユーモアを詰め込んだ「S.T.E.P」、まるで無重力状態に迷い込んだようなバウンス感を乗りこなす「WMN」、トラップというスタイルの新しい可能性を提示した「Tokyo Endless」、そして自分たちの辛かった過去からこれからの夢を語る「きっと」から、ラストは意外にもエモーショナルさを前面に押し出した「Runner’s High」で静かに幕を閉じる。海外のトラップ/ヒップホップが持つ攻撃性だけでなく、それらが進むエモーショナルな流れもしっかり視野に入れつつ、あくまで生まれ育った日本の言葉の語感を危うくもユーモラスに詰め込んだ傑作が誕生した。またサウンド面では彼らを古くから知りヒップホップ界にとらわれず支持されるエンジニア”The Anticipation Illicit Tsuboi”がミックスを担当するほか、マスタリングは電気グルーヴやサカナクションなどを手がける”KIMKEN”が担当している。

1. intro
2. S.T.E.P
3. ダチュラ(DaTuRa)
4. Chasin’
5. WMN
6. Dodemoii feat. Masayoshi Iimori
7. Liven’ the dream feat. MIYACHI (Seiho Remix)
8. Tokyo Endless
9. AngelDustParty
10. My Style feat. Minchanbaby & WillyWonka
11. Matenai
12. Tornado
13. 余裕なりの feat. QN
14. きっと
15. Runner’s High

http://smarturl.it/TGS_ICON