kZm Digital Single “But She Cries” / “GYAKUSOU”

RELEASE

2019.11.22

kZm が2つの異なる世界観を描いたシングル『But She Cries』『GYAKUSOU』を同時リリース

ヒップホップクルー YENTOWNに所属するラッパーkZmが、シングル『But She Cries』『GYAKUSOU』を2枚同時リリース。
両楽曲ともに、VERDYの主宰する〈Wasted Youth〉の映像内で使用されており、リリースを待ち望む声が多かった。同じくYENTOWNのChaki Zuluがプロデュースを手がける『But She Cries』は、アコースティックギターの美しいサウンドにオーガニックなドラムが重なるビートに、kZmの新境地が窺えるエモーショナルな楽曲に。それと対をなす形の『GYAKUSOU』はバウンシーで攻撃的なトラップサウンド。FKA twigs、DaBaby、Vince Staples、Dominic Fikeなど数多くのアーティストの楽曲を手がけるUSプロデューサーKenny Beatsがプロデュースする。両シングルともジャケットデザインはVERDYが担当。

▶︎Release
2019.11.22 Digital Release
kZm「But She Cries (Prod. Chaki Zulu)」
Apple Music, Spotify, Amazon and more
kZm「GYAKUSOU (Prod. Kenny Beats)」
Apple Music, Spotify, Amazon and more