Dos Monos 1stアルバム『Dos City』リリース 新曲MV & N/K a.k.a 菊地成孔、 llicit Tsuboi、QN のコメントも公開

RELEASE

2019.3.20

東京のヒップホップシーンに突如出現したバグ、Dos Monosが遂にフルアルバム「Dos City」を日米同時に本日リリース。
また、アルバムリリースと同時に新曲「アガルタ」のMVも公開。監督は三宅唱がつとめた。三宅監督は、昨年公開された『きみの鳥はうたえる』が大絶賛され、同作の劇伴を担当したHi’Spec(SIMI LAB)が第73回毎日映画コンクールで音楽賞を受賞するなど、シネフィルからクラブカルチャーまでをシームレスに繋ぐまったく新しいセンスで国内外からいま最も注目を集めている映画監督だ。活動開始時からDos Monosに注目していたということもあり満を持して初タッグとなった。

「アガルタ」とは地球の内側にあるとされる理想郷”を意味し、現実の東京に身を置きながら、同時にその裏側に拡がる無限の可能性を見据えるDos Monosの世界観を表現したという。

さらにDos Monosが尊敬する豪華アーティストによるコメントも必見。

—————————————

荘子itよ、孔子itだ。お前もお前のマイメンもまだまだだが、見所はある。最初のアンファン・テリブルに認定しよう。最後の関門は、師を踏み殺す事だ。早速始めるがいい。さあ踏め。韻ではない。顔面だ。
– N/K a.k.a 孔子it(JAZZ DOMMUNISTERS)

“My father actually went to Miles Davis Concert 1975 Osaka & said “most anticipated joint ever!” I think so & feel that it’s very impressive with Dos Monos too. enjoy!!!”
– The Anticipation Illicit Tsuboi

多分だが思うに、彼らは人からの評価なんて気にしてない。ただ純粋に自分たちのやりたい事を存分にやっている。注目すべき点は、気持ちが良い程のそのストレートさ、そこにソウルを感じずにいられない。これからどう彼らが表現の道を歩むのか、楽しみで仕方ない。
– QN

➡Apple Music, Spotify, Amazon and more
http://smarturl.it/DosMonos_DosCity