KSRがサポートする新しい楽曲リリースの形「100byKSR」がスタート

PRESS

2020.4.30

“For artists and the future of music community”
– KSRがサポートする新しい楽曲リリースの形「100byKSR」がスタート –

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、世界中のクラブやライブハウスが営業自粛を余儀なくされている現在。音楽活動の場所や機会が奪われているアーティストへの生活支援を目的とした新しいプロジェクト「100byKSR」が本日からスタートした。

「100byKSR」は、これまでにクラブミュージックを中心にリリースし、近年ではAwichやkZmなどYENTOWN関連の作品や、JP THE WAVY、YOSA & TAARのアルバムなど、多岐にわたり作品をリリースしてきたKSR Corp. / bpm tokyoがサポート。アーティストから楽曲を募集・選考ののち、採用された楽曲に対して制作費15万円を支給、合計100曲の楽曲の採用とリリースを予定している。

プロジェクトへの応募は、ラッパー、トラックメイカー、バンドなど形式やジャンル・キャリアを問わず、全てのアーティストを対象とし、音楽業界にとって多難な現状から、未来に繋がるアーティストのサポートを目指す。

また、リリースの収益は更なるアーティスト支援への取り組みや寄付に使用するとのこと。
詳しくは「100byKSR」特設サイトへ。

100byKSR特設サイト

KSR Corp.